So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

人の感性を磨き花開かせること! [つぶやき]

IMG_20130317_133407.jpg

久しぶりの更新となりました。

ここのところ「インスピレーション」という言葉が心に残ります。
最近、そんなことをセミナーで伝えているという方のメルマガを取ってみたりしていますが、
その中に多くの成功者はこのインスピレーションを重要に思っている人がほとんどだ、と読みました。

はて、
ではこのインスピレーションとはなんだろな。
インスピレーションと自我から生まれる考えとの違いとはなんだろな。
と。

私はそういうことをきちんと勉強したことがあるわけではありません。
そういうことが書いてある本やブログを読んだりするくらいです。

確かに、今、店で一緒に活動している人たち、ライヴをやってくださるミュージシャンや、アーティスト、イベントで講師を務めてくださる方などのほとんどが個人で活動している方ですが、そういう方々とお話しすると大抵はご自分の感性、インスピレーションに従って生きていらっしゃるのではないか、と思えます。
そして、こんな私でも少なからず影響を受けているのだと思います。

なぜなら、自分自身でもインスピレーションに従うことが多くなってきたからです。
そして不思議なことに、これに従うとなぜだか色々がうまくいったり分かったりするのです。

では、上述した、インスピレーションと自我から生まれる考えとの違いとはなんだろうか。
自分が思いついたことが、インスピレーションなのかそうじゃないのか、どう区別すればいいのか?
と知りたい、と思って色々検索していたら(実は検索もあるインスピレーションに基づいたのですが)
出口光さんのインタビューのYoutubeに行き当たりました。

そこで出口さんが仰っていたのが「こころ」と「たましい」の違い。

こころ、とは肉体があってこそのもの。だから変化するものだと。
逆に、たましい、とは不変なもの。
と言うようなお話だったかと思います。

インスピレーションかどうかの判断は、自分のこころが喜ぶことではなく、たましいが喜ぶかどうか。
これが答えだな、と思いました。

そして、こころではなくたましいが喜んでいるか、が分かるためには、感性を研ぎ澄まし素直でいること。鈍い感性では判断できないからです。

…そんなことで、では私のたましいが喜ぶこととはなんだろうか。と言う考えに至ったわけで、
それで浮かんだのが
「自分で気づくことで感性が磨かれ、その人のたましいが花開くこと」でした。

私たちの店では色々な催し物をしていますが、継続して参加してくださる方々を観察していると、中にはどんどん表情がきらきら輝いてくる人がいます。
また、行動が変わってきたり発言が変わってくる人も多く、私が心底嬉しく思うのがこの変化を発見したときだったのです!

先日も、大体はハの字眉毛で困った顔であることの多いある女性が、イベントの後の懇談会で今までに見せたことのない輝かしい表情で皆さんとお話ししているのを発見したとき、自分の中に沸き上がる喜びを覚えました。

出口光さんは「誰にでも天命がある」とおっしゃっていました。
私の天命があるとしたら、
この店を通して多くの人たちに、
”その人の感性が磨かれ、その人のたましいが花開くこと ”のきっかけとなる場を提供していくこと、
なのだと思います。

せっかくの気づきなので、この場で宣言し、記録にとどめておこうと思います。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。