So-net無料ブログ作成

大きな世界の小さな窓 [つぶやき]



店ではインターネット環境が携帯しかありません。しかも数年前のガラケー(^^ゞ


手があいた時間にネットニュースを見たり、TwitterやFabebookを覗いたりつぶやいたり。


そんな携帯でインターネットを見ていたときにショックなことを発見しました。

ガーン(`;ω;´)

ショックで落ち込みながら帰宅し、PCから再度その内容を確認すると、
な~んてことはない、大勘違いだったと判明…。


なんだ…ホッとすると同時にハタと気づく。


小さな画面の向こうに広がる世界は無限大だけど、
視界つまり視野は画面のサイズしかない。


以前、お客さんとペーパーレスの話題になった時に
「文章の校正をする時、いくら画面の中で間違いがないと確認していても
印刷してみると間違いが見つかるんだよ」
(だから将来的にも完全なペーパーレスにはならないだろう)とおっしゃっていました。


また、前にTwitterで見たつぶやきで、
混んだ電車で座っていたカップルの目の前に妊婦さんが立ち、
彼女はサッと席を譲ったけど彼氏は携帯に夢中で気づかない。
そんな彼氏の頭をバシッと叩き「そんな小っちゃな世界より大事なことがあるんだよっ!」と。


この彼女の叱責、本当にそうだよなー、と改めて。


画面から覗くことができるのは無限大に広がる大きな世界。
だけど自分が見ているのは小さな窓から見える範囲だけ。


たくさんの情報を見ているつもりでも、結局はその情報を判断するのは小さな自分。


自分の窓を広げていきたいと思うのと同時に、
大きな世界を小さな窓から見ている、と言うことを
心に刻んでおこう、と思ったのでした。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。